FAQよくあるご質問

Q8. 最低資本金制度の撤廃

新会社法施行後、最低資本金制度が撤廃されると聞きましたが、本当ですか?

はい。本当です。

以前は、株式会社は1千万円、有限会社は3百万円 が最低資本金でした。平成15年には、「新事業創出促進法」が作られ、資本金1円でも株式或は、有限会社(いわゆる確認会社)を設立することができるようになりましたが、これらは、設立後5年以内に最低資本金に達するまで増資をしなければ、解散扱いになってしまうということでした。

しかし、新会社法において、最低資本金制度が撤廃されたことにより、資本金1円の会社でも存続可能となり、また、資本金1円で設立も当然できることとなります。

お問い合わせフォームはこちら

TEL 045-226-5041 営業時間/平日9:00-18:00

独立起業、相続・事業承継等
初回相談無料
お気軽にご予約ください。

このページのトップへ