FAQよくあるご質問

Q10. 現行有限会社の存続

新会社法施行後における、現行有限会社の存続について教えてください。

まず、新会社法施行後は、有限会社制度が廃止となり、新たに有限会社を設立することはできなくなります。

しかし、既存の有限会社については、何もしなければ、経過措置により現行通り有限会社(特例有限会社)として存続可能です。 また、株式会社へ移行することもできます。この場合、「有限会社」から「株式会社」への定款変更による商号変更の手続きを経ることになるでしょう。 株式会社に移行すると、社債が発行できる、対外的に信用力が増加するようなイメージがある、などのメリットはありますが、役員の任期の制限、決算公告が義務化されるなどの規制もありますので、十分な検討が必要となります。

お問い合わせフォームはこちら

TEL 045-226-5041 営業時間/平日9:00-18:00

独立起業、相続・事業承継等
初回相談無料
お気軽にご予約ください。

このページのトップへ